トウモロコシの焼きおにぎりが美味しそう

北海道のメロン農家の人の農作業をしている様子がテレビで映っていて、

美味しいメロンの見分け方を紹介していたら、

私がどこかで聞いたことのある見分け方と違っていて、

網目の細かさとかを見るのではなくて、

お尻の部分の白いところが裂けそうなやつがいいとかって言ってました。



そして作業の途中でお昼ご飯になったのですが、

農家のお嫁さんが作っていたトウモロコシの焼きおにぎりがすごく美味しそうで、

あれ食べてみたいと思いよだれが出そうになりました。



トウモロコシの炊き込みご飯を作ってそれをおにぎりにして焼くのですが、

焼いて焦げ目の付いたおにぎりにバター醤油をつけてさらに焼いているのです。



焼いている時のニオイと味を想像するとこれは絶対においしいはずです。

ただの醤油ではなくバター醤油がたまりません。



紅葉見物しながら食べたいなあと思いましたが、

それだと焼きたてが食べられないので、

紅葉見ながらバーベキューして焼きたて食べたら最高だなと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ